<いちご日記:秋いちご part2>

朝晩は肌寒くなってきた安曇野です。いよいよ夜温も15℃を下回ってきそうな雰囲気。いちごの成長に合わせた温度管理にも気を配る時期になってきました。


今年はピークがずれ込んだことで、9月に休まざるを得なくなり、現在はほぼ収量がない状態に。

比較的安定して収穫できる《すずあかね》も、今年は極端な形になってしましました。


各品種によって、いろいろと反省点が多い今年のイチゴ栽培ですが、やはり《サマープリンセス》。

2回目に花上げ下タイミングが悪く、不受精果等が増え、その後の管理作業にも影響したため、今年も秋の収穫がいまひとつになりそう。花芽が展開している箇所はありますが、少なくて小さいものが多いです。来年の作り方をまた考え直すとします。

毎年なかなかうまくいかないイチゴ栽培🍓

うまくいかないからこその楽しみもたくさんあるので、経験をチカラに変えて、より良いイチゴを作り頑張ります♪

  • Instagram
  • Facebook

©2019 by NAT's Berry field